ヴィーガンが〇〇を食べない理由シリーズ④フライドポテト

今回はシリーズ第四弾です。

前提につきましては、前回の記事(https://yuima-ru-tokyo.com/2023/11/15/zeratin/)をご覧ください。

今回取り扱うのはフライドポテトです。

ポテトーじゃがいも=植物性。でも油は?

フライドポテトの原料はじゃがいもです。

なので原料だけでみるとヴィーガンも食べることができますが、じゃがいもを揚げるための油に動物性の脂やラードが使われている場合は、ヴィーガンはフライドポテトを食べません。

しかし、植物性の油を使ったフライドポテトならヴィーガンも食べることができます。

植物性の油とは、オリーブオイルやごま油など

ヴィーガンがOKの油は、えごま油、オリーブオイル、ごま油、ココナッツオイルなどです。

外食でフライドポテトを注文する際は、店員の方に聞くか、事前に公式HPに記載がないか確認していくことをおススメします。

大手ハンバーガーチェーン店などは記載していることが多いです。

ただし、パーム油は植物性の油ですが、普及しているが故に森林伐採やそれによる動物の殺害などがあるため、そこまで気にかける方であればパーム油を使用している店舗もさけることをおすすめします。

最後に

フライドポテトは、飲食とはどこまでを指すのか?についてとても勉強になる食材でした。

これからもヴィーガンのことについてもっと理解していきたいと思います。