グルテンフリーとヴィーガンは別!勘違いされやすい理由は健康志向=パンを食べない?

最近ヴィーガンの友人に聞いたのですが、「パンを食べていると驚かれることがある」そうです。

なぜ驚いているのか聞いてみると、「ヴィーガンは小麦粉を摂らないと思っていた」と言われたとのこと。

確かに私も、ヴィーガンについて調べるまでは、小麦粉を摂らないと思っていました。

なぜこういう勘違いが起こるのでしょうか?

ヴィーガンはグルテンフリーではない

ヴィーガンとは「動物性食品を一切摂らないこと」をいいます。

もちろん個人差があるので、程度は人によって様々です。肉のみを食べない、週に1度だけヴィーガン生活をするというゆるヴィーガンの方も多くいらっしゃいます。

対して、グルテンフリーとは「グルテンを含む材料を摂らないこと」です。

うどんやパン、クッキーなどを摂らないということですが、グルテンといえば、で連想される小麦粉はヴィーガンも食べます。

なので、ヴィーガンとグルテンフリーは全く別物と言えるのです。

健康志向=小麦粉を摂らないイメージがある?

勘違いされやすい理由として、おそらく、健康志向の人は小麦粉を摂らないイメージが定着していることが一因ではないかと思われます。

ヴィーガンは健康志向だけでなく環境や動物愛護によるものでもありますが、健康のためにヴィーガンの食生活をしているのだと思われることが多々あります。

そのため、健康志向=ヴィーガンはグルテンを摂らないと思われがちなのではないでしょうか。

もっとグルテンフリーは比較的社会に浸透していると思うので、ヴィーガンももっと正しい認識を得られるようになったらいいなと思います。

さいごに

私も、友人が学生時代にクラブ通いしていた理由が男性恐怖症克服のためだったときいて、クラブ通い゠パリピのイメージを覆されました。

イメージではなく、ちゃんと理解することが大事だなと思います。グルテンフリーとヴィーガンは別!勘違いされやすい理由は健康志向=パンを食べない?